カテゴリー別アーカイブ: アロハタロット

3月12日(日)に、アロハタロット練習会を開きますよ。

暴れん坊冬将軍が再び来そうな今日この頃ですが。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、3月12日(日)13時半~16時半に、アロハタロット練習会を開くことになりました。
場所は、三鷹駅から徒歩10分くらい(早歩きで7分くらい、小走りで5分くらい。バスでも5分くらい。)の場所です。
参加費は、3,780円(税込)です。
参加対象者は、1day講座、アドバンス講座受講者(どのティーチャーから受講したかは不問です)です。

というのも、4月からアロハタロット関連講座や練習会の受講費や参加費が改定されることになりまして、
せっかくなので、その前に一度練習会を開いておこうと思ったわけです。
(1day講座やアドバンス講座も、ご希望あれば開催しますのでお気軽にお問い合わせくださいね。)

こんな方におススメ。
・アドバンス講座を受講して、カードの深い意味はわかったけれど、立体的に読み解けるようになりたい!
・自分のことを占うと、どうしてもブレてしまうような気がしている!
・占い方が自己流になっていないか、確認したい!
・占いたいことがたくさんある!
・ちょうどその日その時間、ぽっかり時間が空いている!
・いろんな占い師(私)の読みを体感してみたい!
・一緒にアロハタロットの世界の謎解きをしたい!
・自分の実力を試してみたい!
などなど・・・
どんと来ーい!

info☆mahana-mahana.jp(☆を@に!)まで、どしどしお申し込みください。

さてさて、最近の私といえば。。
年に一度くらい大体2月に大きく体調を崩しているのですが、例年通りガッツリ崩れました。ボロボロでした。。
そして、ようやく復活してきました。
体調崩している間は、もう二度と健康な自分に戻れないような絶望的な気分になるのはなぜでしょう??
そして、健康になった今、あのズタボロな時間はもう思い出せないのもなぜでしょう??

いろいろ”やるやる!”と言ったまま、みなさまに尻たたかれてやっとこさ動いているような日々ですが。
春に向けて、いろいろと準備をしようと心に決めた立春後の私です。
(あー、また”やるやる詐欺”だ!なんて言わないでね)
きっと今度はホントに本気です。

そんなこと言って、ヨーダとか折ってる場合じゃない。。よね。
yoda

こっそりと。アロハタロット講座開いてます。

こっそりと。
アロハタロットアドバンス講座、開催しました。。
こっそり、こっそりね。
三鷹駅周辺で、土日に開催してほしいわー!(あるいは平日の午前中も一部相談可)そんな方、声を掛けてみてね。
(1day講座や、練習会もね。練習会は近々やるよー!)

アロハタロットのアドバンス講座って、トータル9時間しゃべり続ける講座なのだけれど。
疲労感があんまりないのはなんでかなー??と思っていたら。
あ、そうだ。小学生のプログラミング講座も2日で8時間しゃべり続ける講座だった!
そっか。しゃべり続けるの、得意なんだ。
得意って、いいね。

アロハタロットの絵柄って、ただきれい、というだけではないのです。
絵の中の一つ一つの色や描かれているもの、配置等、緻密に設計されているのです。
だから、絵柄に描かれているものを見れば、より深いメッセージを受け取れるようになるのです。

せっかくアロハタロットを持っているなら、より多くのメッセージを受け取りたいよね。
誰でも、受け取れるんだから!
宝の持ち腐れになってるみなさーん!
アドバンス講座の開催リクエスト、お待ちしておりまーす!

アロハタロットと私

アロハタロットプロの更新講座に参加しました。
3年ごとに1DAY講座とアドバンス講座の講師資格の更新があるのです。

ホームページでもお知らせしているとおり、公にはセッションをお休みしているのですが。
ちょこちょこセッションをさせていただく機会は続いていたものですから。
久しぶりに会った講師仲間から、セッションや講座やらずに何してるの??と聞かれてちょっとびっくりしたのですが。
そりゃそうだ!

アロハタロットは当たる(私感)のですが。
最近は、当たるか当たらないかはどうでもよくなってきてしまっていまして。
どんな未来を選びたいのか、ってことに尽きるなぁって。
明日の昼ご飯に何を食べるのか、食べたいのかというのと同じ感覚だなって。

そういえば、最近ズバッと当たった(当てた)ことと言えば。
私の転職話。
7月下旬に”9月1日から新しい仕事が始まっているか?”という質問に対して、選んだカードが大アルカナ19の太陽のカード。
願望成就、といったカードなのですが。
その占いをした後に、決まりかけてた仕事先がダメになったり、その他いろいろトラブルが続き。
あぁ、私の占い外れたのかなーって思ってたところ!
8月下旬にトントントントンするりと話が進み。
気づけば9月1日には、とても良い環境であたらしい仕事が始まったのでした。
あー、よかった。
ま、外れてたとしても、それはそれで良かったのですがね。

(そんなわけで、こっそりセッションはしてますよ。ご希望の方は連絡してみてね。タイミングが会えば、お会いしましょう。)

活きる場所

アロハタロットで占う時に、常に頭の中にあるポイントがあります。
それは、活きる、活かす、ということについて。
人はそれぞれ個性があって、基本的には善悪はなく。
活かしたいか、活かしたくないか。
活きてしまうか、活きないか。
すべてはその人が決める、感じることなので。

人は誰でも、本当は自分で解決できると思っています。(そもそも解決の必要はないのだけれど)
それでも占い師やセラピストが必要なのは、自分への信頼を深めるため、なのだと思います。

だから、安心していらして下さいね。

image

アロハタロットの魅力と、アロハタロットおみくじの話

年始に「アロハタロットおみくじ」というアプリをホームページで公開したことがありました。(現在はクローズしています!)
ホームページにアクセスしてボタンを押すと、結果が表示されるというもの。
試してくださったみなさんのコメントを見ると、結構図星!という方も多く喜んでいただけました。ありがとうございました。

で、今更ですが、クローズしてしまった理由はいろいろ大人の事情もあるのですが、私自身の理由としては、「カードを引く」という一番大事なところをコンピューターを介してしまうので、公開しつつも一抹のモヤモヤ感がぬぐえなかったのです。
(技術的に言うと、コンピューターに乱数を発生させて結果をランダムに出力させるという、ごくごくシンプルなしくみ)

でもね。一方で、ずっとずっと「もっと気軽にアロハタロットに触れてもらう機会がつくれないかなー!」と考えていたのです。
というのも、アロハタロットのは「当たる外れる」ということを越えて、その絵柄のヒーリング力がすばらしいから。
私にとってのアロハタロットは、「結果を出す」ということ以上に、「アロハタロットに語ってもらう」ことの方が大切なのです。
だから、「結果」と「絵柄」はセットであって、バラバラではあり得ない。
ですが、気軽に触れてもらう機会がまだまだ少ないなー、という想いがますます募る今日この頃。。

・・・と熱ーく語りましたが。
そんなわけで「アロハタロットおみくじ」を再開しようかな、と思っています。
でもね、今回はアプリではありません。
ご依頼頂いてから、一枚引きを、あなたのために。
セッションではないので、細かいお話は伺いません。
結果は、引いたカードの写真と共にお届けします。
神社のおみくじのように、抽象的かも。
でも、ご依頼頂いたあなたの代わりに、きちんと引かせていただきますね。

どうぞ、お楽しみに。

010